鹿児島・福岡・大阪・京都 ジュエリーショップ ROCCA

facebook Instagram twitter

親から受け継ぐエンゲージリング

Engagement Ring Reform

エンゲージリング・リフォーム

親やおばあさまから譲り受けたジュエリーをリメイクしてエンゲージリングに。
ROCCAではお手持ちのジュエリーの素材を生かして、新たなジュエリーへとリフォームさせていただきます。
ジュエリーには想いをつなぐチカラがあります。母の宝物が嫁ぐ娘へのブライダルリングとして生まれ変わったら、
その絆も、あたたかな想いまでもが永遠に受け継がれていくことでしょう。
リフォームの流れ
  • お客さまにお持ちいただいた
    お母様が大切にしていた指輪。

  • デザイナーがお客様のご要望をお伺いし、
    デザイン画をご提案します。

  • お客さまにお持ちいただいた指輪の素材を
    使用し、出来上がった指輪。

エンゲージリング・リフォーム例

お母さまのエンゲージリングをリフォームして、娘さんのエンゲージリングに。「婚約指輪をもらった時の、母の喜びの気持ちがいっぱい詰まってるんです」とAさま。

譲られた指輪は、服に引っかかりやすいデザインだったので、より着け心地にこだわったデザインに。もちろんAさまの「ダイヤをもっとちりばめ、豪華にしたい」というご要望、Aさまの好みやトレンドも取り入れつつ、専属デザイナーMitsuがその場でデザイン画を描いてご提案。

Aさまも「父と母の特別な指輪が、私自身の特別な指輪になるなんて。私の想いも盛り込んだ、ステキなデザイン。一生の宝物です。」と喜んでくださいました。

ROCCAのジュエリーリフォーム
持ち込む宝石は?

貴金属や宝石が入っていれば何でもOKです。お母さまの婚約指輪を娘さんのために作り直すケースの他にも、おばあさまの指輪や帯留めを持ち込まれる方や、「彼からもらったピアスも婚約指輪に使いたい」とご自分の思い出の品を持ち込まれる方もいらっしゃいます。

リフォーム費用は?

持ち込んだ宝石と、お客さまに適した地金(PT900やK18)でつくられるリフォームジュエリー。デザインや宝石にもよりますが、通常のオーダーメイドジュエリーの三分の一の価格でオーダーできます。デザイナーからクラフトマンまで一貫してすべて自社で担っているからこそ実現できる価格帯となっております。

作りたいデザインで予算オーバーした場合は、指輪の幅や厚みを変えることで調整したり、「ご自宅に眠っている宝石や貴金属が他にないか探してみてください」とご提案させていただいたりしています。

大切な人から譲り受けた宝石をリフォームして、エンゲージリングを作る…。たくさんの愛情と温かい想いの込もった、世界にひとつだけの婚約指輪となることでしょう。

pagetop
NEWSSITEMAP