鹿児島・福岡・大阪・京都 ジュエリーショップ ROCCA

facebook Instagram twitter

ROCCA WEBSITE > ORDER > メンテナンス

maintenance
After Care

ブライダルジュエリーを永く使い続けていただくために

ジュエリーリングの修理をする手元の画像

世代を超えて使い続ける
Beyond Generations

ROCCAでは、大切なブライダルジュエリーを長く使い続けていただくために、万全のアフターケア体制を整えています。「サイズが合わなくなった」「艶がなくなってしまった」「石が取れてしまった」「デザインが時代遅れになった」などの理由で、せっかくのブライダルジュエリーがタンスの肥やしになってしまうのは、とても残念なこと。ROCCAにお持ちいただければ、専門のジュエリー職人がジュエリーのメンテナンスを承ります。プロの技を駆使すれば、ブライダルジュエリーが新品同様の輝きを取り戻します。
また、専属デザイナーによるオーダーリフォームもおススメ。祖母や母親から受け継いだジュエリーの元の素材を活かしつつも、トレンドをさりげなく取り入れたハイセンスなブライダルジュエリーに生まれ変わらせることが可能です。まずはお気軽に店頭スタッフまでご相談ください。

石の埋め込み
石をリングにはめ込む作業
取れてしまった石をジュエリーに埋め込む、非常にデリケートな作業。ときには土台部分のツメや石枠の作り直しも必要になることがあり、職人には高度な技術が求められます。
パールの糸替え
パールの糸替えをする作業
切れたり緩んだりしてしまった糸を新しい糸に替える作業。外したパールを洗浄した後、熟練の職人が手作業で1つ1つのパールを丁寧に糸に通し、美しく仕上げていきます。
サイズ調整
サイズ合わせをしている画像
糸鋸などでリング本体を切り開き、サイズを小さくしたい場合は地金の一部を切除、大きくしたい場合は地金のパーツを新たに付け加えます。その後、切断部分を繋ぎ合わせ、痕跡が残らないように丁寧に磨き上げて仕上げます。
刻印
打刻する機械で刻印を打っている画像
記念日やイニシャルなどを刻む作業。ムラなく美しい文字を彫るために、特殊な彫刻機と顕微鏡を使って慎重に彫り進めていきます。熟練の技と集中力を要する繊細な作業です。
ポリッシング
専用のリューターで指輪を研磨している画像
ジュエリーの原形を損なわないように細心の注意を払いながら、専用の道具で金属の表面を慎重に削り取り、ジュエリー本来の鏡のような輝きと美しい艶を取り戻します。
pagetop
NEWSSITEMAP