鹿児島・福岡・大阪・京都 ジュエリーショップ ROCCA

facebook Instagram twitter

ROCCAのダイヤモンド

Strong Feelings About Diamonds

ダイヤモンドへのこだわり

ダイヤモンドを使用したブライダルリングの画像
世代を超えるジュエリー
Keep The Brilliance Forever

ROCCAでは創業以来一貫として「世代を超えて受け継がれるジュエリーを」という理念のもと、上質なジュエリーづくりに励んでおります。特に力を入れて参りましたのが「素材の厳選」です。例えば研ぎ直した中古ダイヤが「新品」として販売される残念なケースが多い中、ROCCAのブライダルジュエリーに使われているのは正真正銘のバージンダイヤ(誰も身に着けたことのない新品のダイヤモンド)のみ。

中でも採掘から研磨に至るまで、すべての工程が保証された「FOREVERMARK(フォーエバーマーク)ダイヤモンド」にこだわっています。フォーエバーマークのダイヤモンドは、世界中のダイヤモンドのわずか1%未満。原石の質も研磨技術も優れたフォーエバーマークのダイヤモンドは、輝きが全く違います。お客様から「照明を抑えたレストランでもキラキラと輝くから、褒められることが多い」とのお声もいただくほどです。

Forevermark Diamond

フォーエバーマーク ダイヤモンド

ダイヤモンドのフォーエバーマーク
高い基準をクリアした特別な輝き
Contact Personnel

フォーエバーマークダイヤモンドは、世界最大のダイヤモンドカンパニー・デビアス社が手掛けるダイヤモンドのブランドです。「世界中のダイヤモンドのうち、わずか1%未満」という希少さは、採掘から研磨、販売まですべての工程にこだわっているからです。

フォーエバーマークダイヤモンドの採掘は、自然破壊の行われていない、良好な就労条件の鉱山からのみ行われます。身に着けていただくにふさわしいダイヤモンドであるため、採掘の背景にこだわっているのです。

ダイヤの選別は、最新の技術を駆使したソーティング(選別)マシンと、最終的にはひと粒ずつ人の目によって行われます。

選別後はフォーエバーマークが認定するディアマンテール(研磨会社)へ。世界中の300社の研磨会社のうち、フォーエバーマークの高い基準を満たすのはわずか30社ほど。最新テクノロジーと人の手を介し、ダイヤモンドの美しさを最大限に引き出すカッティングを施します。

フォーエバーマークの基準を満たすのは、「0.14カラット以上の大きさ、SI2以上のクラリティ、L以上のカラー、ベリーグッド以上のカット」という「4C」を高基準で満たしたダイヤのみ。この基準を満たすダイヤモンドは、世界中のダイヤモンドの1%にも満たないほど希少なものです。その証としてフォーエバーマークのアイコンと、世界にひとつの個別認識ナンバーが印されます。それは、ふたりの大切な約束と同じように世界でただひとつの、かけがえのないダイヤモンドであることの約束の証です。

フォーエバーマークはジュエラー(販売店)にもこだわっています。宝石に関する知識はもちろん、社会性や事業の健全さなどについても厳しい基準をクリアしたジュエラーだけが「認定ジュエラー」としてフォーエバーマークのダイヤモンドを販売することができます。ROCCAは数少ないフォーエバーマークの販売店です。

How To Choose

ダイヤモンドの選び方

4Cについて

4CはCut(研磨)Clarity (透明度)Carat(重量)Color(色)の頭文字からつけられた「ダイヤモンドの品質を評価する国際基準」のことです。すべてのダイヤモンドは、4Cの組み合わせで評価されます。
しかし、ダイヤモンドの美しさは、それぞれのダイヤモンドが持つ固有の性質も考慮して判断しなければなりません。そのため、2つのダイヤモンドが4Cにおいて同じ評価だとしても美しさが異なる場合もあります。

Carat(カラット・重量)

カラットは、ダイヤモンドの重さの単位で、1カラットは0.2gです。同じ品質のダイヤモンドであれば重量の重い方が価値は高くなります。

カラットのチャートグラフ
Color(カラー・色)

無色透明に近いほど光を通過させ、ダイヤモンド特有の虹色の輝きを放ちます。
採掘不可能とまで言われる最上の無色透明のダイヤモンドをDクラスとし、黄色を帯びるに従ってZクラスまで、全23段階に分けられます。ROCCAダイヤモンドはFカラー以上です。

カラーのチャートグラフ
Clarity(クラリティ・透明度)

全てのダイヤモンドには内包物があり、ダイヤモンドが天然石である証でもあります。しかし、光の通過を邪魔する内包物やキズが少ないほど、ダイヤモンドの価値は高くなります。全くの無傷で内包物のない最高クラスのFLを筆頭に、11段階に分けられています。ROCCAダイヤモンドはSI以上です。

クラリティ・透明度のチャートグラフ
Cut(カット・研磨)

ダイヤ表面の研磨と、形のバランスを評価する基準。カット職人が研磨した仕上げの状態、上下・左右が対象かどうかなどによって「EX(Excellent)」から「POOR」まで5段階のグレードがあります。人間の手によってダイヤモンドの価値を高めることのできる部分でもあります。光をどれだけ正確に反射させるかが重要となります。

カット・研磨のチャートグラフ
4Cを超えて

ROCCAの扱うフォーエバーマークのダイヤモンドは、4Cを高基準で満たさねばならないという基準があります。


~フォーエバーマークの4Cにおける基準~

Carat(重量)0.14カラット以上の大きさ
Color(色)D~Lのカラーグレード及び全てのファンシーカラーのダイヤモンド
Clarity (透明度)フローレス (FL)からスライトリーインクルーデッド(SI2) グレード
Cut(研磨)ベリーグッド以上


 

ROCCAではこれを上回る「Fグレード以上のカラー、SI以上のクラリティ」というさらに厳しい基準を設け、高品質なダイヤモンドのみを取り扱っております。

また、真に美しいダイヤモンドを選ぶためには、4Cという基準だけでなく、それぞれのダイヤモンドの特徴を考慮して評価する必要があります。それは、2つのダイヤモンドが同じ4Cだとしても、美しさはまったく異なる場合があるからです。ガードルが対称であるか、テーブル面の磨き具合、各ファセットの分析、また、すべてのキューレットの先端が完璧かどうか等を注意深く見極め、最高の輝きと美しさを持つダイヤモンドを選び続けています。

Certificate

鑑定書について

鑑定書の画像

フォーエバーマークダイヤモンドは、Forevermark Diamond Instituteで鑑定されます。デビアスグループの一員として、120年にわたるダイヤモンドの専門知識ならびに最先端の独自テクノロジーと鑑定プロセスを活用しています。

ダイヤモンドには、フォーエバーマークのアイコンと個別認証ナンバーが印されています。肉眼では見ることができないこの印は、世界でただひとつの、かけがえのないダイヤモンドであることの約束の証です。

フォーエバーマークダイヤモンドの鑑定書には、徹底した鑑定基準の下に評価された4Cの詳細、世界でひとつの個別認証ナンバー、そしてこの鑑定書が本物であることを保証する独自のセキュリティーホログラムが付されています。

pagetop
NEWSSITEMAP